top of page

非常識な成功法則(書籍)



先日、とある方のおすすめで『非常識な成功法則』という本を読みました。(神田 昌典さん著/ フォレスト出版)


私がみずから手に取ることは絶対になさそうなタイトル…!


せっかくおすすめしてもらったけど、ぜんぜんおもしろそうに思えないよ〜。ひとまずマンガ版を読んでみるか〜ぐらいの勢いで読み始めましたが、マンガ版を読み終えたあと、気づいたら書籍版も読んでました。笑


まずなんでこのタイトルでは「自分で手に取ることはなさそう」と思ったかのと言うと、次のように感じたからです。


非常識な→常識的ではない・普通のとは違うよ、とアピールして、単にこの本に関心を向けさせようとしているだけに見える。

成功法則→自分の人生においての成功かどうかは、人それぞれの価値観によると思う。著者の考える成功と、読み手の考える成功が必ずしも一致するとは限らないのに、著者の考える成功を一方的に押し付けてきそう。成功かどうかは人の価値観によって異なるのだから、そこに法則なんて存在しないんじゃない?


で、実際に読んでみた感想は、「うそみたいって思うかもしれないけど、これやってみて!やったら絶対いいことあるよ!」て、仲の良い友達に言われている気持ちになりました。なんという新感覚。笑


確かに一般的に言われている仕事の方法とか、考え方とは少し違っていて、そしてなんでそうなのかっていう根拠もちゃんと書かれているところが面白く、最後まで色々と考えさせられる内容でした。


著者の指す成功とは、自分のやりたいことを明確にして、それをやること。成功法則とは、やりたいことをやるためのマインドのことを指しているようです。自分の潜在意識をうまく利用する方法や、お金に対する考え方などがとても楽しく書かれており、私もやってみようかな?と思わされてしまうのは、なんかやられたーって感じです。そして最後に1番ささった言葉が、


「本を読んで実行に移せる人は、10人にひとり。」


わー!私のことやー!となりました。本を読んで「すっごく感動した」「めちゃくちゃ勉強になった」とは言うけど、毎回それで終わり。ほとんど実行できてない…。


というわけで、今年は本を読むだけではなく、実行してみる1年にしたいと思っています。みなさんは、2023年の目標はもう立てましたか?目標は紙に書くと実現するらしいですよ!



行政書士 法務事務所とらねこ

行政書士 石垣 わか


★まめべん先生、本のご紹介ありがとうございました。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ADMiQのフォローお願いします🐰✨

Twitter

Instagram

Facebook

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page