【LINE】友達追加用URLの作成方法

LINEで友だち追加用のURLを取得・作成する機能は、意外と知られておりません。アカウントのリンクをメールやSNSで送って、受け取った側はURLをタップするだけですぐに友だち追加できます。


この記事では、LINEアプリ内でリンクを簡単にコピペできる機能のほか、招待機能からURLを作成して送信する方法を紹介します。数ある友だち追加の手段の中で最も万能な方法と言っても過言ではなく、さまざまなシーンで活用できるはずです。



最も簡単なURLの取得方法(iPhone・Android)


最も簡単に自分のアカウントURLを共有する方法は、LINEアプリ内でそのリンクを取得するというものです。iOS版LINEはバージョン12.3.0、Android版LINEはバージョン12.3.1にアップデートすると、自分のアカウントURLを簡単にコピーできる機能が追加されます。






「ホーム」「トーク」「ニュース」タブのいずれかからQRコードリーダーボタンをタップし、マイQRコードをタップ。リンクをコピーを選択すると、自分のアカウントURLを取得できます。




友だち招待の画面から作成する(iPhone・Android)


友だち招待の画面からURLを作成する方法もあります。旧バージョンのLINEを利用している人は、この手法でリンクを生成しましょう。











招待手段を「SMS」と「メール」から選択できるので、いずれかをタップしてください。候補者として、端末の「連絡先」アプリやアドレス帳に電話番号やメールアドレスが登録してある人が表示されます。


任意の人にチェックを入れて招待ボタンをタップしましょう。実際に招待メッセージを送るわけではないので、誰を選んでもOKです。




URLが記載されたメッセージやメールが自動で作成されます。このURLをコピーしてメモ帳などのツールに貼り付けて保存すれば、いつでも必要なときにURLを共有できます。



URL利用時の注意点

『LINE』で自分のQRコードを表示させると、円状の矢印マーク(「更新」ボタン)があります。これをタップするとQRコードが更新され、新しいものに変わります。


QRコードが新しいものに変わると、取得したURLがすべて無効になってしまうので注意です。以前ホームページに設定していたURLも使えなくなってしまいます。






閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示