行政書士になって良かったと思うこと

あと2ヶ月弱で行政書士試験ですね。模試を受けて落ち込んだり、「今年は諦めて来年がんばろう!」と、前向きだか後ろ向きだかわからない気持ちになる時期です。私もそうでした。ADMiQのブログを読んで頂いている方の中には、行政書士試験の受験生もいらっしゃるようなので、今回は受験生向けの記事を書いてみようと思います。

 

とはいえ、私は3回目の受験でようやく合格しましたので、効率の悪い勉強の仕方をしていたと思います。エホバの証人の判例をやたらと追いかけたり、「瑕疵」「欠缺」の漢字を綺麗に書けるように練習したり、「配信的悪意者」ってなんかかっこいいなあ!とか思考を散らかすなど、寄り道の多い受験生でした。なので、試験勉強に関するアドバイスはできそうにありません。その代わり、私が行政書士になって良かったと思うことをお伝えすることで、勉強するモチベーションアップに繋げてもらえたらと思います。


自己肯定感が高まった

寄り道は多かったけど3回も受験をがんばれたこと、合格率10%ほどの試験に合格できたことで、少し自己肯定感が高まった気がします。少なくとも、「私、やればできるじゃん!」と、自信がつくこと間違いなしです。


・新しい出会いがたくさんある

士業だったり、経営者だったり、今まで出会ったことのないタイプの人たちと出会えました。いろんな人に出会って、いろんな人の考え方に触れることで、知識が増えたり自分の考え方が変化していくのがとてもおもしろいです。


・仕事にやりがいを感じられる

許認可申請、権利義務、事実証明に関する書類が必要なとき、それは依頼人にとって人生のターニングポイントであることも多いです。単に書類の代理作成を行うだけでなく、依頼人とその書類にまつわるストーリーを共有し、新しい道を切り開くお手伝いができるのは、行政書士の仕事の一番素敵なところだと思っています。

 

あと宣伝になってしまいますが、この記事を読んでくれている受験生が行政書士登録する頃には、ADMiQのシステムがもっと充実して、お仕事しやすくなってると思います。これからADMiQの行政書士会員数が増えるにつれて(現在すでに100名を超えているそうです)、業務テンプレートの種類がもっと豊富になり、掲示板での交流もにぎやかになっている、はずです。みんなでわいわいお仕事できて楽しそうじゃないですか?


とにかく、合格したらおもしろいことがたくさんやってきます!(もちろん大変なこともありますが笑)。苦しい時期かと思いますが、あと少しの期間、試験勉強がんばってくださいね!※決して上から目線な気持ちで言ってませんが、もしそう聞こえてしまう方がいたらすみません。ほんとに応援の気持ちでいっぱいです。


行政書士 法務事務所とらねこ

石垣 わか


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ADMiQのフォローよろしくお願いします🐣

Twitter

Instagram

Facebook

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


閲覧数:79回0件のコメント

最新記事

すべて表示